スーパータダライズの副作用は怖い?!服用時の注意点

スーパータダライズの副作用は怖い?!服用時の注意点

スーパータダライズの副作用は怖い?!服用時の注意点

早漏とED(勃起不全)を一気に解決できるジェネリック医薬品として登場したスーパータダライズ。

2つの効果を兼ね合わせているからこそ、気をつけたいのが副作用ですよね。

スーパータダライズの副作用にはどんなものがあるのでしょうか。
飲み合わせの悪い薬もご紹介します。

スーパータダライズの副作用

スーパータダライズの副作用

スーパータダライズには、2つの有効成分が含まれています。

タダラフィル

勃起を促すタダラフィルの副作用として、次の症状が挙げられます。

・頭痛
・ほてり
・消化不良
・鼻づまり など

シアリスにも使用されているタダラフィルは、副作用の少ない成分と言われており、副作用が起こるのではないかと心配する必要はあまりありません。

ダポキセチン

ダポキセチンは早漏の薬に使用される成分で、かつてはうつ病の治療でも使用されていました。
よって、ダポキセチンも副作用のリスクが少ない成分とされています。

ダポキセチンで起こり得る副作用としては、

・めまい
・頭痛
・嘔吐・下痢
・疲労感 など

嘔吐や下痢は、水分が大量に失われるため、発症した場合は十分に水分補給をしましょう。

併用禁止薬

併用禁止薬

スーパータダライズと一緒に飲んではいけない薬というものがあります。

通販サイトで購入した場合、説明をよく読まずに飲み合わせの悪い薬と併用してしまう恐れがあるため、十分に気をつけましょう。

狭心症の治療などでよく使用されるニトログリセリンや硝酸イソソルビドといった硝酸剤、一酸化窒素(NO)供与剤との併用はできません。
もし併用してしまうと、血圧が急激に下がって大変な状態になります。

血栓閉塞性肺高血圧症に使用されるアデムパスという薬も、スーパータダライズとの併用ができない薬です。
こちらも、低血圧症に陥る危険性があります。

他にも、抗うつ剤や睡眠薬、鎮痛剤といった飲み合わせが悪い薬剤があるため、何かお薬を服用している方は、スーパータダライズを飲む前に必ず飲み合わせても問題ないかどうかを確認しましょう。

About phiphi